新着情報

  • HOME
  • 新着情報
  • 新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)抗体検査開始のお知らせ

2020/06/08

新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)抗体検査開始のお知らせ

この度、医療法人社団桜伸会 サンテクリニックでは新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)の抗体検査を自由診療にて実施いたします。

新型コロナウイルスの感染について調べることを目的とし、同ウイルスに対するIgM、IgGの2種類の抗体を調べます。
一般にヒトは細菌やウイルスなどの病原体に感染すると、病原体に対する抗体が体内でつくられます。
通常感染後早期にIgM抗体、その後遅れてIgG抗体が出現し、その後IgMはなくなっていくのに対し、
IgGは長期間維持されて病原体に対する免疫機能(感染防御など)を担います。

新型コロナウイルスの場合、感染後1週間くらいでIgM抗体がつくられ、約2週間後にはIgG抗体が出現してくるという
報告があります(文献1)。しかし新型コロナウイルスに対する免疫についてはまだ研究途上でもあり、既知のウイルス感
染症と同様の免疫応答がおこっているのかについて未解明の部分も多いのが現状です。
例えばIgG抗体陽性であっても、再度新型コロナウイルスに感染することはないのか、またそうした効果があるとしても、
どのくらいの期間維持されるのか等についてはわかっていないのです。

現在新型コロナウイルス感染についての確定診断は、ウイルスRNAを検出するPCR法により行われていて、
抗体検査は臨床診断用として認可されているものではありません。
簡易キットを用いた検査はあくまでも新型コロナウイルス感染についての研究用の定性検査であり、
定量的な抗体価測定検査とは異なります。
また、ヒトに感染する他のコロナウイルス(風邪などの症状を起こします)に対する抗体を検出(交差反応といいます)
してしまい、偽陽性となる可能性もあります。一方、簡便で迅速に結果が出るという簡易抗体検査キットの長所を生かした、
企業などによる大規模な抗体検査が行われていて有益な情報提供もなされ始めています。

今後も簡易抗体検査による調査が広く行われていくものと思われ、検査により得られる知見は、受ける方々にとっても、
企業や地域等にとっても非常に大きな意味を持つものになることが期待されます。なお、当院では検査会社に依頼して
行う定量的な抗体価測定検査も可能です。

以上の内容をご理解いただき、同意をいただける方に抗体検査を実施いたします。
また当院では抗体検査結果の報告書はお渡し致しますが、感染の有無についてなど、各種証明書の発行は致しかねます。
また抗体検査結果だけをもとにPCR検査をご案内することはありません。

文献1. Peng Zhou et al. Nature 579, 270-273, 2020.

 

検査方法は下記の2種類をご用意しております。

① 簡易検査キットを使った抗体検査 INNOVITA社のキットを使用
  指先から少量の採血をし、15分後目視にて判定いたします。
② 検査会社に依頼して行う抗体検査
  採血後、検査会社に依頼し抗体価を測定します。
  2〜4日かかりますが、精密な抗体検査になります。

※抗体検査はPCR検査とは異なります。
 上記どちらの検査を行ってもコロナウイルス感染の有無についての確定診断は出来ません。

※完全予約制となりますので、事前にお電話にてお問い合わせください。

 検査料金:検査価格(税別):¥8,000  初診料(税別):¥2,000
※どちらの検査も同じ価格となります。

注意事項
・今回開始するどちらの抗体検査も現在感染症状がない方を対象とし、
 研究目的で新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)の感染について調べる
 ために行うものであり、結果の臨床診断への利用は認められておりません。

・今回の検査結果だけをもとにPCR検査をご案内することはありません。

・2週間以内に発熱などの自覚症状のあった方は検査を控えてください。

・検温や問診票、診察にて現在コロナウイルス等感染症に罹患している
 可能性があると医師が判断した場合、検査をお断りすることがあります。

↑
ご予約はこちら

月~土 10:00~19:00
完全予約制  休診:日、祝日